11/26(金)生徒紹介Vol.2(Nさん)

【世界に旅立つ可能性のある生徒もいます!】

おはようございます!代表の前田です!

カフェ塾テラコヤは、一般的な塾と大きく異なり、生徒たち自らが向学心を持って集まってくるという点が最大の強みであると思います!

そして、これだけの生徒がカフェ塾テラコヤを求めて来てくれるという事実そのものが、この活動がなくてはならない証拠とも思っています!

そのような中、生徒も(実は教える側も?!)多様化してきておりまして、様々なバックグラウンドを持った生徒が集まって来てくれています!

そして、今日は、Nさんのご紹介をしたいと思います!(個人情報のためイニシャルで表記致します)

写真で、勉強している教科は意外なものでした!!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◆Nさんのパーソナリティについて

Nさんは、とても元気な中学3年生の女の子です!

テラコヤには高校生だけではなく中学生も集まってきています!

中学生は高校生に比べ移動範囲が狭い傾向にあるため、豊島区内に住んでいる生徒が多いです!そんな彼女も豊島区内に住んでいます!

ご両親はインドネシアの方ですが、本人は生まれも育ちも日本で、日本語もペラペラ!日本という国が大好きです!

性格は明るく、お話しすることが大好きで、大学生の女性スタッフといつも仲良く楽しそうに話しています!

◆Nさんはなぜテラコヤに参加したのか?

元々は、Instagramでテラコヤのことを知ってくれたみたいで、勉強できる場所を求めて自らテラコヤに参加してくれるようになりました!

本当にすごいなぁと我々が感心しています!

上記のように大学生のスタッフとお話をしたり、勉強したり、テラコヤのリソースをフルに活用してくれています!

そんな彼女は、中学3年生という年齢ながら、ある大きな決断をしています!

◆Nさんのこれからの進路

中学3年生である彼女は、来年高校進学を控えておりますが、他の中学生と違う進路を希望しています!

それは、両親の出身国であるインドネシアの高校に進学するというものでした!

そのためにもアラビア語の勉強もしています!それが写真の様子です!

大好きな日本を離れて、海外の高校に進学するという選択はとても勇気のいる決断だったと思いますし、もしかしたら変化に戸惑うこともあるかもしれません!

しかし、そこは彼女の持ち前の明るさで元気に乗り越えてくれることでしょう!

彼女は今その進路の実現に向けて全力で頑張っています!

また、将来的には、日本の大学に再び舞い戻ってくるか、インドネシア以外のアジアの国への進学を考えているそうです!

このテラコヤから世界を飛び回る人材が続々と巣立っていくのではないかと、改めてこの活動の意味を実感し、必死に持続させていかなくてはと生徒の姿から決意させてもらっています!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

このようにテラコヤは、単なる学習支援という枠を超えて、多様性を包み込むコミュニティとしての意味合いも抱えてきているように思います!

実は豊島区は外国籍の方の居住者数が多く、東京23区でも2番目という順位です!(1位は新大久保などを抱える新宿区)

豊島区に拠点を構える我々はそうした出自の多様性にも触れながら、それらを「受け入れる」という感覚ではなく、当たり前のこととして場所作りをしていきたいと思います!

こうして、いい意味でフラットに、何の垣根もなくお互いを尊重できているのは、素晴らしいスタッフのおかげだと日々感謝しております!

この活動は持続させるだけではなく、社会的要請に従って漸進的に拡大させていくことも我々は願っています!

まずは一歩一歩着実にこの活動の存在意義を社会に対して投げかけていきたいと思います!

引き続き、皆様ご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます!

●クラウドファンディングへの御礼

おかげさまでクラウドファンディングも支援額が増えてきています!

本当にありがとうございます!

ただ、目標額に対しては、まだまだ程遠い地点ではあります!皆様方のお力をまだまだ借りなくてはなりませんこと、本当に恐縮ながらお願い申し上げます!

この支援金に関しては、この活動のみに利用させて頂き、我々の生活費などは他の仕事でなんとか稼いでくるといった状況です!我々の収入には一切なりませんので、ご安心ください!

皆様のご支援を心よりお待ちしております!

また、既にご支援頂き、CAMPFIREに記載された皆様からの応援メッセージも一つ一つ読ませて頂き、心に留めさせてもらっております!

非常に励みになります!ありがとうございます!

https://camp-fire.jp/projects/view/467363


閲覧数:155回0件のコメント

最新記事

すべて表示